本文へスキップ

省力化投資補助金(飲食業)|製造事業者登録、販売店登録、交付申請支援のコンサルタントサービス

事業の成功に向けて支援する経営コンサルタント会社 補助金採択は2000社以上 補助金コンサルタント相談  

省力化投資補助金(飲食業)

HOME > 省力化投資補助金 > 飲食業
著者:株式会社東京経営サポーター 更新2024年4月16日
省力化投資補助金コンサルタント(飲食業)【相談受付中】→ 【無料相談
中小企業省力化投資補助金(飲食業)
【製造事業者向けのご相談受付中】
分からない事もあると思いますので、お気軽にご相談下さい。
ご相談先:お問い合わせフォーム 又は 電話番号:042-400-7123

東京経営サポーターのご支援内容


東京経営サポーターでは、以下のコンサルティング支援を行います。
ご支援内容は、省力化投資補助金のページにて確認お願いします。
ご支援内容
●製造事業者の登録支援
●販売事業者の登録支援
●補助事業者の交付申請支援

飲食業について


コロナ禍4年目となった2023年では、コロナ5類以降に伴い、行動制限の緩和で人流が戻り外食需要は前年比全体売上高114.1%、2019年比107.7%と回復基調にある。2023年4 月に入国規制などの水際対策が終了し、訪日外国人数が回復してインバウンド需要が拡大したことも売上増の一因となっている。しかしながら、依然として「人手不足」「原材料価格高騰」は続いており、店舗体制見直しやコストダウンに努めなければならない事業者は多数存在する。

飲食業向け製品の承認カテゴリー(2024.4.16現在)


券売機(対応業種:飲食業)
概要:注文受付、券類の発行、支払・決済業務を自動的に行う製品。
利用者:主に従業員による事前オーダー方式で注文を受け付けていた飲食店等の事業者。
費用:数十万〜数百万円程度で導入可能。設置費用は数万〜数十万円程度。初期設定を行えばすぐに稼働ができる。

省力化投資補助金(券売機)●省力化の効果
従来の従業員による事前オーダー方式ではなく、チケット(食券)販売機で無人化対応することで効率化を図り、店舗全体の生産性向上に貢献することができる。さらに、キャッシュレス会計に対応することで、お客様(インバウンド向けに言語対応済)へのサービス向上と企業での金銭管理に要する業務の省力化に大きく貢献。

●活用事例・ポイント
1店舗当たり1日3時間以上の業務が削減された事例も。また、呼び出しシステムの採用により配膳と下げ膳をセルフにした場合は、1店舗当たり5時間以上の業務が削減された事例も。現金の取り出しが困難になることでセキュリティが強化され、現金不正の可能性を減らすことで従業員が疑われるような機会を減らし、職場環境が改善されるケースも。外国語対応であれば旅行客への対応の負担も減少。

自動精算機(対応業種:飲食業、小売業)
概要:商品販売時及びサービス提供時における支払・精算対応又はつり銭等現金の受け渡しを自動的に行う製品。
利用者:対面による精算業務を行っていた飲食サービス業、小売業等の事業者。
費用:数十万〜数百万円程度で導入可能。設置費用は数万〜数十万円程度。初期設定を行えばすぐに稼働ができる。

省力化投資補助金(自動精算機)●省力化の効果
従来は対面による精算業務を行っていたところ、自動精算機を導入することによって精算業務を自動化。また、つり銭の準備、締め処理について、金銭の確認に時間を要していたところ、精算機導入によって、時間短縮が可能に。

●活用事例・ポイント
手動による現金の取り扱いが減るため、ヒューマンエラーによる過不足金の計算がなくなる。入出金のデータの蓄積により、準備金の圧縮が可能に。現金の取扱にかかる教育時間が、一例として月あたり5時間から3時間に削減。

スチームコンベクションオーブン(対応業種:飲食業、宿泊業、小売業)
概要:プログラム機能を持ち、料理、食材ごとの加熱時間、温度等を登録でき、使用する人間を問わず調理を任せられる製品。原理としては、コンベクションオーブン(ファンにより熱風を強制対流させるオーブン)とは、蒸気発生装置を取り付け、熱風、水蒸気、熱風+水蒸気を利用することにより、焼く、蒸す、煮る、炒める等の多様な加熱調理を1台で担う。
利用者:フライパンでの調理等、加熱調理(焼く、蒸す、煮る、炒める等)を人手により行っていた宿泊・飲食店等の事業者。
費用:数百万円程度で導入可能。設置費用は数十万円程度で、基本的に導入後の設定を行えばすぐに使用可能。

省力化投資補助金(スチームコンベンションオーブン)●省力化の効果
導入前に要していた人手による加熱調理にかかる業務が、当該製品カテゴリの導入により完全に製品に置き換わる。さらに、空気よりも熱容量の大きい水蒸気を利用し、従来のオーブンよりも速く食材を調理することが可能(時間の短縮)また、加熱時間、加熱温度、加熱方法等がプログラムできるので、経験の浅いスタッフでも熟練の技を再現可能(人材不足への対応)。

●活用事例・ポイント
例えば、ローストビーフに関してはおおよそ2時間の間熟練の料理人が付きっ切りで作る必要があったが、その必要がなくなる。営業中はオーブンとして、魚のグリルを焼く、ケーキを焼く等様々なユースケースで使用される。肉のうまみをうまく閉じ込めて調理できるなどの料理の品質向上がはかれる。また、内部温度を検知して自動で温度調整を行うため、熟練したスタッフの調理を経験の浅いスタッフでも再現することができる。食材の歩留まりの減少幅が抑えられる。

清掃ロボット(対応業種:飲食業、宿泊業)
概要:自律走行で床を清掃(湿式、乾式等)するロボット。各種センサにより、人や障害物を回避しながら清掃可能。
利用者:主に宿泊業、飲食サービス業などの清掃業務が発生し、従業員による清掃作業を行っていた事業者。
費用:数百万円程度で導入可能。基本的に導入後の設定を行えばすぐに使用可能。

省力化投資補助金(清掃ロボット)●省力化の効果
人手により実施している清掃業務を清掃ロボットが代替することにより、清掃業務の省人化が期待できる。具体的には、例えば、導入前に要していた廊下やロビーの清掃にかかる業務が、当該製品カテゴリの導入により大幅に機器に置き換わり、当該業務の人手による作業を削減できるため、大きな省力化効果が見込める。

●活用事例・ポイント
掃除機での清掃と比べて、大幅にコスト削減効果を得られた事例も。

配膳ロボット(対応業種:飲食業、宿泊業)
概要:各種センサにより人や障害物を回避しながら自律走行により料理や飲み物等(導入する業種によっては、物資・部品や梱包物等)を人に代わって配膳するロボット。
利用者:配膳業務を人手により行っていた宿泊・飲食店等の事業者。
費用:数十〜数百万円程度で導入可能。基本的に導入後の設定を行えばすぐに使用可能。

省力化投資補助金(配膳ロボット)●省力化の効果
人手により実施している配膳業務を配膳ロボットが代替することにより、清掃業務の省人化が期待できる。具体的には、例えば、導入前に要していた配膳、下膳にかかる業務が、当該製品カテゴリの導入により大幅に機器に置き換わり、当該業務は人手による作業を削減できるため、大きな省力化効果が見込める。

●活用事例・ポイント
例えば、飲食店ではテーブルの片づけが終わらずに客が入れない場合があるが、配膳ロボットを導入することで従業員がテーブルの片づけ作業に注力できる場合も。

コンサルタントへお問い合わせ 〜省力化投資補助金(飲食業)〜


省力化投資補助金コンサルタントへ相談東京経営サポーターでは補助金申請を支援しています。コンサルタントの支援をご希望の方はご相談下さい。お問い合わせフォームよりお願い致します。
<補助金情報>
新着一覧メルマガ登録

コンサルタントメニュー

中小企業庁補助金 ものづくり補助金事業再構築補助金IT導入補助金事業承継補助金省力化投資補助金小規模事業者持続化補助金
地域別補助金大規模成長投資補助金躍進的な事業推進のための設備投資支援事業新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
補助金の活用事例補助金コンサルタント
中小企業庁施策支援 経営力向上計画 先端設備等導入計画 経営革新 事業継続力強化計画地域未来投資促進法
経営コンサルタント経営顧問WEB集客SEO顧問 SEO対策コンサルタント
経営コンサルタントへのご相談 経営コンサルタント会社の東京経営サポーター

経営サポーターは当社の登録商標です
(登録番号:第6611491号)