本文へスキップ

地域経済牽引事業計画の作成代行支援|コンサルタントが地域経済牽引事業計画の作成を支援します。

事業の成功に向けて支援する経営コンサルタント会社 補助金採択は2000社以上 補助金コンサルタント相談  

地域未来投資促進法(地域経済牽引事業計画)の申請支援


地域未来投資牽引計画コンサルタント支援経済産業省 地域経済牽引事業計画の作成支援

★税制優遇措置
★加点措置(大規模成長投資補助金、ものづくり補助金等)
★規制緩和措置(農地転用など)
★金融支援、など

地域未来投資促進法の概要


地域未来投資促進法とは産業が都市部に集中し、都市部では比較的に好循環が生まれているものの、地方では成長の活力が弱い地域が多く存在します。当制度では、地域の自立的な発展を手助けするため、地域の強みに着目し、地域の将来成長が期待できる分野を支援することで、単一企業のみならず、地域への波及効果を狙いがあります。そのため、国は3年間で2000社程度を支援し、1兆円規模の投資の拡大。GDP5兆円の押上を掲げています。 地域未来投資促進法のイメージ
<スキーム>
●国の基本方針に基づき、市町村及び都道府県は基本計画を策定し、国が同意。
●同意された基本計画に基づき、事業者が策定する地域経済牽引事業計画を、都道府県知事が承認

<ポイント1 事業テーマが該当するか、市区町村のホームページで確認>
市区町村と都道府県が基本計画を策定します。市区町村単位で求める事業テーマが異なるので、市区町村ごとの情報を入手する必要があります。

<ポイント2 付加価値額の増加要件など、市区町村のホームページで確認>
地域経済を牽引する計画が必要となり一定の付加価値額増加を満たす計画が要件となります。
(例:東京都の場合、1億1,504万円 都道府県により異なる)

参考:経済産業省 地域未来投資促進法

地域未来投資促進法、認定のメリット


★税制優遇措置
★加点措置(大規模成長投資補助金ものづくり補助金等)
★規制緩和措置(農地転用など)
★金融支援、など
※都道府県及び市区町村によって異なるケースもあります。

地域未来投資促進法の支援を受けるためには


「地域未来投資促進法」に基づく都道府県知事の計画承認が必要です。

具体的には、自治体が作成する基本計画に基づき 、@地域の特性を活用し、 A付加価値を創出、 B地域への経済波及効果がある事業として、都道府県が承認を行います。

<新分野の例としては以下、例示されています>※実際は、都道府県又は市区町村によって異なります。
1.成長ものづくり分野(医療機器、航空機部品、新素材等)
2.農林水産、地域商社
3.第4次産業革命(IoT、AI、ビッグデータ活用)
4.観光・スポーツ・文化・まちづくり関連
5.環境・エネルギー分野
6.ヘルスケア・教育サービス 等

支援内容(地域経済牽引事業計画作成のコンサルタント支援)


難易度は各都道府県によって異なります。以下の地域経済牽引事業計画などの申請書類の準備の支援をします。
・承認申請書
・地域経済牽引事業計画
・その他、補足資料

<参考:地域経済牽引事業計画について>
申請主体:
1.民間事業者
2.官民連携型(地方公共団体及び民間事業者) ※国が事業を承認
内容の例:
・事業の内容及び実施時期
・地域経済牽引事業の要件への適合性
1.活用する地域の特性×分野
2.付加価値創出額
3地域の事業者に対する経済的効果
・事業者間の役割分担
・特例措置に関する事項等

コンサルタント料金


項目 料金(税別)
作業支援
・地域経済牽引事業計画の作成
(都道府県知事への提出地域経済牽引事業計画)
着手金:100,000円
都道府県知事の認定、成功報酬:500,000円
オプション
国(主務大臣)向けの地域経済牽引事業計画
成功報酬 500,000円
補助金の加点措置を目標にする場合、こちらは不要です。

地域経済牽引事業計画支援のポイント


1.様々な中小企業施策の支援実績による安心サポート


経営革新、経営力向上計画、先端設備等導入計画など200社以上の申請作業をとおしており、中小企業施策に関する申請支援には多くの実績があります。地域未来促進法においても、安心してお問い合わせ下さい。

2.全国ZOOM対応OK


3.事業を成功に導く、地域経済牽引事業計画の作成のお手伝い


東京経営サポーターは、補助金申請の代行屋ではありません。新規事業の中身や顧客ニーズ、顧客へのアプローチ方法をを再分析して、事業を成功に導くお手伝いをさせて頂きます。地域経済牽引事業計画を作成して地域支援未来促進法の認定を受けることは、通過点でしかありません。「地域経済牽引事業計画の作成=ビジネスモデルの構築」を意識したお手伝いをさせて頂きます。

地域経済牽引事業計画支援、対応エリア

◆ZOOM支援のため、全国
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、東京都、神奈川県、山梨県、埼玉県、千葉県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

地域経済牽引事業計画の承認イメージ


公表されている承認企業の事業テーマをいくつか、ピックアップ致しましたので、ご参考下さい。
都道府県と市区町村が作った基本計画を元に申請するため、テーマの方向性は地域によって異なります。

<神奈川県>
・電気自動車・ハイブリッドカー向け新型モーター生産工程・生産設備の確立と需要拡大へ向けての新工場建設
・中小製造業へのIoT・ロボット普及促進のためのIoT・ロボット関連のショールーム開設
・革新的ウェアラブルチェア「アルケリス」の生産拡大及び販売拡大事業
・IoTを活用したアナログ式加工機の“見える化”による生産革新とシステム導入支援
・ドライ真空ポンプの生産能力拡大に向けた新工場建設と生産工程の自動化に向けた機械設備の導入

<埼玉県>
・IоT,ICT等の活用による世界トップレベルの生産性を強みとした世界の民間航空エンジン整備事業の取り込み
・冷凍中華食品の高知能調理用ロボットによる量産及び全国即納体制の構築、並びに国内農業者による安全な海外生産食品(原材料等)の輸入
・花園工場増設による自動車機械部品および他業界部品製造販路拡大事業
・諸機関との連携、拠点集約による研究効率化のための研究開発施設(「先進技術センター」)新設事業
・宇宙産業向けシームレス球形容器の技術開発及びプラスチックライナーを用いたCFRP(炭素繊維強化プラスチック)複合容器の開発事業
・拠点集約と検査技術の共有化による多能工化及びリードタイム短縮による生産体制強化事業
・高品質なリサイクルプラスチック材の安定供給と品質安定化を目指した量産化体制構築
・「世界最先端・量産加工センター」サービスの展開のための企業集積と環境整備に関する事業
・IoT・AI活用型水ソリューション事業
・デジタル印刷機・デジタル製本機などを活用した少部数書籍製造及び業界インフラを新構築する製販一体型書籍製造・物流センター

コンサルタントへご相談 〜地域経済牽引事業計画〜


お問い合わせフォーム
よりお願い致します。
ご相談の際、事業実施場所の都道府県及び市区町村をお伝え下さい。

<補助金情報>
新着一覧メルマガ登録

コンサルタントメニュー

中小企業庁補助金 ものづくり補助金事業再構築補助金IT導入補助金事業承継補助金省力化投資補助金小規模事業者持続化補助金
地域別補助金大規模成長投資補助金躍進的な事業推進のための設備投資支援事業新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
補助金の活用事例補助金コンサルタント
中小企業庁施策支援 経営力向上計画 先端設備等導入計画 経営革新 事業継続力強化計画地域未来投資促進法
経営コンサルタント経営顧問WEB集客SEO顧問 SEO対策コンサルタント
経営コンサルタントへのご相談 経営コンサルタント会社の東京経営サポーター

経営サポーターは当社の登録商標です
(登録番号:第6611491号)