本文へスキップ

小規模事業者持続化補助金2024、第16回のコンサルタント支援。賃金引上げ枠をコンサルタントがZOOMで支援

事業の成功に向けて支援する経営コンサルタント会社 補助金採択は2000社以上 補助金コンサルタント相談  

小規模事業者持続化補助金

HOME > 小規模事業者持続化補助金
著者:株式会社東京経営サポーター 2024年4月19日更新
小規模事業者持続化補助金コンサルタント小規模事業者等が新しい集客や事業のために、経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組を支援

賃金引上げ枠+インボイス特例:
最大250万円、補助率2/3〜3/4


第16回公募開始は未定です。(2024.4.18に事務局確認)

小規模事業者持続化補助金について


小規模事業者の皆様へ

●赤字など業況 が厳しい中 でも、賃上げ等に取り組む事業者や事業規模の拡大に取り組む事業者向けに特別枠を創設し、補助率や上限額を引き上げます。
賃金引上げ枠+インボイス特例:最大250万円、補助率2/3〜3/4

申請類型 補助上限
通常枠
販路開拓や生産性向上の取り組み等を支援
50万円 補助率2/3
賃金引上げ枠:事業場内最低賃金+30円が必要
卒業枠:小規模事業者⇒中規模となる従業員の採用が必要
※比較的、条件を満たしやすいのでオススメ
200万円 補助率2/3
赤字事業者は3/4
後継者支援枠:アトツギ甲子園のファイナリストになった事が必要
創業枠:「特定創業支援等事業」の支援を受けた証明書が必要
注)特定創業支援等事業に関しては市区町村ごとに異なります。市区町村へお問い合わせ下さい。
200万円 補助率2/3
【上乗せ措置】
インボイス特例:インボイス発行事業者への転換等
上記に加え
上限+50万円

<主な補助対象経費>
機械装置等費、広報費、ウェブサイト関連費(補助上限、全体の1/4)、展示会等出展費、外注費
※ホームページやWEB広告等、ウェブサイト関連費の補助上限は全体の1/4になりました。

<良くある申請内容>
・新しいサービスのチラシを作成、広告を出したい
・新しいサービスのホームページ作りたい
・新しい製造設備を購入したい
・店舗の内装工事を行い、顧客サービスを向上させたい
・展示会に出展したい
東京経営サポーターは、小規模事業者持続化補助金の申請準備をお手伝いしています。

コンサルタント支援の内容・料金


支援内容 料金
事業計画書の作成代行
※専門家が貴社に代わって作成します。
※事業計画作成(8ページ)となります。一度も事業計画を作成された事がない方は、専門家と一緒に事業計画書を作成できるのでオススメです。
着手金:5万円
採択成功報酬:20万円

オプション 料金
実績報告の申請支援
※専門家と一緒に実績報告まで支援
10万円

コンサルタント支援のNG事項(例示)


申し訳ありませんが、以下に該当する方は弊社のご支援をお断りしています。

・パソコンを使えない等、事務処理能力に不安のある方(ZOOMでのご支援となります)
・事業計画書をコンサルタントに100%丸投げの方
・年商300万円以下の方
・税金を滞納されている方
・実現可能性が極めて低い事業計画、不正の可能性があると弊社が判断する場合

対応エリア(ZOOM支援)


ZOOMでの対応となりますので、全国対応可能です。

東京経営サポーターのご支援のポイント


●数多くの採択実績(補助金全体では2000件以上)
●全国対応可能(ZOOMで専門コンサルタントがマンツーマン対応)
●分かりやすい料金体系(WEB上に金額を掲載)
●目標を単なる補助金の獲得だけでなく。その先の事業の成功を意識した事業計画作成支援

お問い合わせ 〜小規模事業者持続化補助金〜


小規模事業者持続化補助金に関するご依頼、ご相談は以下のフォームから、お願い致します。お問い合せフォーム


<補助金情報>
新着一覧メルマガ登録

コンサルタントメニュー

中小企業庁補助金 ものづくり補助金事業再構築補助金IT導入補助金事業承継補助金省力化投資補助金小規模事業者持続化補助金
地域別補助金大規模成長投資補助金躍進的な事業推進のための設備投資支援事業新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
補助金の活用事例補助金コンサルタント
中小企業庁施策支援 経営力向上計画 先端設備等導入計画 経営革新 事業継続力強化計画地域未来投資促進法
経営コンサルタント経営顧問WEB集客SEO顧問 SEO対策コンサルタント
経営コンサルタントへのご相談 経営コンサルタント会社の東京経営サポーター

経営サポーターは当社の登録商標です
(登録番号:第6611491号)