本文へスキップ

小規模事業者持続化補助金2022のコンサルタント支援。成長・分配強化枠、新陳代謝枠、インボイス枠等のコンサルタント支援

9年間で補助金採択支援1,500社以上の経営コンサルタント会社 お問い合わせ  

小規模事業者持続化補助金2022 コンサルタント


小規模事業者持続化補助金コンサルタント支援2022小規模事業者等が新しい集客のために、感染症の影響を乗り越えるために、経営計画を作成して 取り組む販路開拓等の取組を支援

●申請スケジュール(一般型)
第7回 2022年2月4日(金)

●申請スケジュール(低感染リスク型)
第5回 2022年1月12日(水)
第6回 2022年3月9日(水)


※当社の2019年の採択実績 20/20件 成功率100%

小規模事業者持続化補助金 / 成長分配強化枠 / 新陳代謝枠

小規模事業者持続化補助金2022について


小規模事業者の皆様へ

●赤字など業況 が厳しい中 でも、賃上げ等に取り組む事業者や、事業規模の拡大に取り組む事業者向けに特別枠を創設し、補助率や上限額を引き上げます。
成長・分配強化枠 → 最大200 万円、補助率2/3
(赤字事業者の場合には3/4)

●後継ぎ候補者が実施する新たな取組や創業を支援する特別枠、インボイス発行事業者に転換する場合の環境変化への対応を支援する特別枠を創設し上限額を引き上げます。
新陳代謝枠 → 最大200万円、補助率2/3
インボイス枠 → 最大100 万円、補助率2/3

申請類型 補助上限
通常枠
販路開拓や生産性向上の取り組み等を支援
50万円 補助率2/3等
成長・分配強化枠
賃上げや事業規模の拡大等
200万円 補助率2/3等
新陳代謝枠
創業や後継者の新たな取り組み等
200万円 補助率2/3等
インボイス枠
インボイス発行事業者への転換等
100万円 補助率2/3等
※赤字事業者の場合には補助率3/4

<主な補助対象経費>
機械装置等費、広報費、展示会等出展費、外注費

<良くある申請内容>
・新しいサービスの広告を出したい
・新しいサービスのホームページ作りたい
・新しい製造設備を購入したい
・店舗の内装工事を行い、顧客サービスを向上させたい
・展示会に出展したい

東京経営サポーターは、
小規模事業者持続化補助金の申請準備をお手伝いをしています。


小規模事業者持続化補助金コンサルタント支援の内容・料金


 支援内容 料金 
電話相談(初回相談) 無料
事業計画書の作成代行
※専門家が貴社に代わって作成します。
※事業計画作成(5〜8ページ程度)には、相当な時間がかかりますので、補助金の総額に比べると割高になるかもしれません。しかしながら、一度も事業計画を作成された事がない方には、専門家と一緒に、しっかりとした事業計画書を作成できるのでオススメです。

●通常枠
●低感染ビジネス枠
●インボイス枠(2022年〜)
着手金:50,000円(税別)
成功報酬:100,000円(税別)

●成長・分配強化枠(2022年〜)
●新陳代謝枠(2022年〜)
着手金:50,000円(税別)
成功報酬:200,000円(税別)

※外注の専門家を活用します。
<オプション>
実績報告の申請支援

※専門家と一緒に実績報告まで支援
100,000円(税別)


小規模事業者持続化補助金2022、コンサルタント支援のNG事項(例示)


申し訳ありませんが、以下に該当する方は弊社のご支援をお断りしています。

・パソコンを使えない方(ZOOMでのご支援となります)
・事務処理能力に不安のある方
・事業計画書をコンサルタントに100%丸投げの方
・年商300万円以下の方
・税金を滞納されている方
・実現可能性が極めて低い事業計画、不正の可能性があると弊社が判断する場合


小規模事業者持続化補助金2022、コンサルタント対応エリア


ZOOM・メール・電話での対応となりますので、全国対応可能です。


東京経営サポーターのご支援のポイント


●数多くの採択実績
 補助金全体では1500件以上
 小規模事業者持続化補助金2019年 20件/20件 採択率100%

●全国対応可能(ZOOMで専門コンサルタントがマンツーマン対応)
●分かりやすい料金体系(WEB上に金額を掲載)
●目標を単なる補助金の獲得だけでなく。その先の事業の成功を意識した事業計画作成支援
●土日や夜間対応22時頃まで可能(事前の予約制です)


コンサルタントへお問い合わせ 〜小規模事業者持続化補助金のご相談〜


コンサルタントへのご相談(小規模事業者持続化補助金2022)
小規模事業者持続化補助金に関するご依頼、ご相談は以下のフォームから、お願い致します。

お問い合せフォーム