本文へスキップ

飲食業・セントラルキッチン・食料品工場の事業再構築補助金を支援。代行屋ではないプロのコンサルタントが担当します。

TEL. 042-400-7123

〒206-0033 東京都多摩市落合1-7-12 ライティングビル9階

事業再構築補助金|セントラルキッチン・食料品工場の活用事例


飲食業・セントラルキッチン・食料品工場(事業再構築補助金)について



事業再構築補助金(飲食業、食料品工場)飲食業・セントラルキッチン・食料品工場で活用!事業再構築補助金
補助金の支援実績1000社以上のノウハウを活かした支援

<事業再構築補助金の主な用途>
・食料品工場の新設、ライン新設・改修
・セントラルキッチンの構築
・新しい機能がある設備




当社では、食料品工場の改修やセントラルキッチン設置など、様々な飲食関係の方々へ支援を行っています。ものづくり補助金に関しては、セントラルキッチン設置をテーマに多くの採択実績があります。


飲食業・セントラルキッチン・食料品工場の事業再構築に関する例示


以下は、経済産業省の事業再構築補助金(概要版)のイメージです。

喫茶店経営 ⇒ 飲食スペースを縮小し、新たにコーヒー豆や焼き菓子のテイクアウト販売を実施
弁当販売 ⇒ 新規に高齢者向けの食事宅配事業を開始。地域の高齢化へのニーズに対応
レストラン経営 ⇒ 店舗の一部を改修し、新たにドライブイン形式での食事のテイクアウト販売を実施。
和菓子製造・販売 ⇒ 和菓子の製造過程で生成される成分を活用し、新たに化粧品の製造・販売を開始。

飲食業・セントラルキッチン・食品工場で事業再構築補助金の例

上記は経済産業省の例示です。ECサイト⇒ネット販売の流れだけでは厳しいイメージがありますが、セントラルキッチンを新しく設置することや食品製造工場の生産ラインの改修にて、様々な方(取引先、顧客)に対するメリットを追求できれば条件を満たせる可能性が高いと予想します。飲食店様でしたら、新メニューを開発する方向性を加える流れもプラスできるかもしれません。


<過去の採択事例 セントラルキッチン> 中小企業庁の採択発表資料引用
事業計画名 内容
セントラルキッチン稼働によるアウトドア向け調理商品及びOEM受託生産事業への参入 現在、売上減少に直面する炉ばた居酒屋を経営する当社が新たにセントラルキッチンを稼働させ、アウトドア向けの調理用商品を開発・製造し、加えて地元ホテル等から冷凍食品のOEM生産を受託し売上収益増加を図る。
急速冷凍機導入によるミールキットの新開発 急速冷凍機を中心とした通販専用セントラルキッチンを構築して、生産性と品質の課題を克服、増加する当社への宅配や通販需要の更なる増加を見据え、中食事業を拡大。当社の主要顧客である共働き世帯の料理時間短縮のニーズに対応するため、ミールキットを新開発する
コロナ禍を乗り越える!旅館価値の多角化による進化のキッチン事業 旅館経営で培った地元食材の仕入れや食文化の提供能力を元に、3つの製造業許可を取得したセントラルキッチンによって、一般販売と業務販売の2つの事業行う。
テイクアウト栗スイーツ専門店出店と栗菓子の新規製造・卸売事 新たな収益確保のため、飲食事業で培った和栗の風味や美味しさを最大限に引き出すノウハウ、知名度を活用したテイクアウト専門店の新規出店と、新設するセントラルキッチンを活用した新たな商品の新規製造、卸売事業を展開する。
茨城県産こだわり野菜の本格中華を職場・ご自宅にデリバリー! 既存事業の強みとセントラルキッチン建設により、企業や一般家庭へデリバリーの高級弁当と冷凍中華惣菜を提供。日本全国に商圏を広げることで、群馬県の野菜の美味しさを発信。地域のブランディングへ貢献します。
新ご当地餃子「火の魂餃子」開発とEC利用による新市場開拓 我が社のブランド創出力とセントラルキッチンの生産力に地域内連携を加え、地元民が愛するジャンボ餃子を開発しブランディングする。既知の宇都宮餃子に代わる新たなスタンダードとして、IT活用で全国展開を目指す。
惣菜店舗を併設したセントラルキッチンの構築による商品提供プロセスの革新 当社は飲食店であるが、コロナ禍にて休業や時短営業等を求められ経費削減と事業再構築が急務である。そこで、これまで各店舗で行っていた肉の下処理等を一括して行うセントラルキッチンを構築し、惣菜店舗を併設することで仕入効率化と食品ロス低減、生産性向上を図っていく。
就労支援事業への進出でセントラルキッチンの導入。ローコストオペレーションの実現&メニューの多様性の充実。 セントラルキッチンの導入により、コスト削減が実現出来、メニューの多様性が図れる事によりCSの向上が図れる。また障がい者就労にも寄与し、ESの向上も図れ理想の働き方を構築できる計画
地域の皆さまの健康寿命を延ばすスーパーマーケット計画 セントラルキッチンで培った技術を活用し、安心・安全な食品とヘルスコーチによる健康指導を提供するスーパーマーケットに業種転換する。そして地域の皆様の健康寿命を延ばしQOLを高める事で地域に社会貢献する。
町のセントラルキッチン構想による地域活性化事業 当社が立地する東京都北区赤羽に「町のセントラルキッチン」を構築することによって、飲食店特有の課題を解決して「赤羽」の飲食店の利益向上を支援し、「赤羽」という地域を活性化することを目的とする事業。
「テイクアウト・デリバリー、ECサイトを通じた韓国料理、食材等の販売と、アプリ開発による顧客の囲い込み事業 セントラルキッチンを増強し、新規に出店するテイクアウト・デリバリー店やECサイト等を通じて「中食」向け新商品等を販売すると共に、アプリ開発により顧客の囲い込みに取り組む。
生産過程の再構築を通じた非店内飲食顧客向け事業の拡大計画 セントラルキッチンを設置し宅配・テイクアウト顧客向けメニューの単位時間当たりの提供量及び効率化による原価削減を実現し、事業の効率化と収益性を確保しつつ非店内飲食顧客向け事業への事業の再構築を行う。


事業再構築補助金の支援メニュー/情報


<事業再構築補助金、申請支援>
料金・支援内容(申請支援) 事業再構築補助金セミナー(講師派遣)
申請者の事前準備 メーカー・販売店の事前準備 

<事業再構築補助金、業種別>
製造業(全般) 飲食店・食品製造・セントラルキッチン
歯医者 調剤薬局
動物病院 宿泊業
システム開発・システム構築 農業
ロボット 卸売業

<事業再構築補助金、採択後のフォローアップ>
採択結果・採択率 交付申請/実績報告


お問い合わせ 〜事業再構築補助金のご相談など〜


事業再構築補助金 飲食業の設備投資
東京経営サポーターでは、
飲食業の補助金申請を、多数支援をしております。



お問い合わせフォームよりお願い致します。






当社の補助金採択実績
約1,000社

バナースペース

経営コンサルタントメニュー
経営顧問
WEB集客SEO顧問

中小企業庁施策対応メニュー
経営力向上計画
先端設備等導入計画
経営革新
地域未来投資促進法
事業継続力強化計画

補助金
東京都補助金
事業再構築補助金
ものづくり補助金
IT導入補助金
事業承継補助金
革新的事業展開設備投資支援事業
- 躍進的な事業推進のための設備投資支援事業

SEO対策支援 SEO対策コンサルタント ホームページ制作

補助金セミナー
補助金セミナー
SEO対策セミナー

設備投資に1億円級の助成
新型コロナウイルス感染症対策
設備投資のご支援


経営コンサルタントへのご相談
経営コンサルタント会社の東京経営サポーター
経営コンサルタントサービス

- 他の補助金PICKUP-

-その他の補助金など