本文へスキップ

新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業のコンサルタント支援|東京都

事業の成功に向けて支援する経営コンサルタント会社 補助金採択は2000社以上 補助金コンサルタント相談  

新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業

HOME > 新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業(東京都)
著者:株式会社東京経営サポーター 2024年5月15日更新
新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業●新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
⇒経営改善計画策定による経営基盤強化支援:一般コース

経営コンサルタントが申請をご支援します
無料相談フォーム
公式:新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業(東京都)

新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業とは


新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業とは、ポストコロナ等における事業環境の変化を課題と捉え、対応策として事業者が創意工夫のもと「これまで営んできた事業の深化又は発展」に取り組み、これが経営基盤の強化につながると認められた場合に、当該取組に必要な経費の一部を助成する。
本事業のポイント
<利用目的>
新たな事業を行いたい / 販路拡大・海外展開をしたい / 設備整備・IT導入したい
<本事業のポイント>
●補助金額上限800万円、補助率3分の2
●既存事業の生産性や品質向上、競争力強化、新製品・サービス開発に使える
●コロナで売上が減少している会社が対象(2019年の決算期と比べ直近期の売上が減少しているor直近期が赤字)
●面接審査あり(対面実施で1時間)

取組の事例
●既存事業の「深化」
経営基盤の強化に向け、既に営んでいる事業自体の質を高めるための取組

・高性能な機器、設備の導入等による競争力強化の取組
・既存の商品やサービス等の品質向上の取組
・高効率機器、省エネ機器の導入等による生産性の向上の取組
●既存事業の「発展」
経営基盤の強化に向け、既に営んでいる事業を基に、新たな事業展開を図る取組

・新たな商品、サービスの開発
・商品、サービスの新たな提供方法の導入
・その他、既存事業で得た知見等に基づく新たな取組

助成対象者・対象業種
<対象者>
申請要件を満たす、東京都内で事業を行う中小企業者
<対象業種>

農業,林業 / 漁業 / 鉱業,採石業,砂利採取業 / 建設業 / 製造業 / 電気・ガス・熱供給・水道業 / 情報通信業 / 運輸業,郵便業 / 卸売業,小売業 / 金融業,保険業 / 不動産業,物品賃貸業 / 学術研究,専門・技術サービス業 / 宿泊業,飲食サービス業 / 生活関連サービス業,娯楽業 / 教育,学習支援業 / 医療,福祉 / 複合サービス事業 / サービス業(他に分類されないもの)

助成率・助成限度額
助成限度額 800万円 助成率 3分の2以内
機械装置、システム等の導入経費

スケジュール
●年間12回募集あり(毎月1〜15日くらいが受付期間)
第1回 2024年4月15日
第2回 2024年5月15日
第3回(予定) 2024年6月14日
第4回(予定) 2024年7月12日
第5回(予定) 2024年8月15日
第6回 (予定) 2024年9月13日
第7回(予定) 2024年10月15日
第8回(予定) 2024年11月15日
第9回(予定) 2024年12月13日
第10回(予定) 2025年1月15日
第11回(予定) 2025年2月14日
第12回(予定) 2025年3月14日

主な提出書類と審査項目


主な提出書類
申請書一式、確定申告書、開業届、履歴事項全部証明書、納税証明書(都税事務所発行)、決算書、見積書、他
<補足:見積書>
見積書及び相見積書が必要
<事業計画書イメージ>
新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
主な審査項目
◆書類審査及び面接審査
・発展性(既存事業の深化・発展に資する取組か)
・市場性(ポストコロナ等における事業環境の変化前後の市場分析は十分か)
・実現性(取り組むための体制は整っているか)
・優秀性(事業者としての創意工夫、今後の展望はあるか)
・自己分析力(自社の状況を適切に理解しているか)

支援内容・料金(東京経営サポーター)


基本支援・料金(税別)
●初回相談 無料受付中
●申請サポート
−事業計画書の作成支援
−面接審査の支援
着手金:10万円
交付決定成功報酬:80万円

オプション・料金(税別)
●実績報告書作成サポート 20万円

東京経営サポーターの支援のポイント


1.事業計画の申請から助成金の受給まで安心サポートが可能

助成金の申請は、事業計画を作成したら終わりではありません。その後、面接審査や採択された後の実績報告のステップなど、様々な手続きが発生します。希望の方には、補助金交付までご支援可能です。ご安心してご相談下さい。
新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業(東京都)のフロー

2.審査基準を熟知、高採択率での申請支援

「新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業(東京都)」の申請において、審査基準に合わせた事業計画の作成を支援します。また、東京経営サポーターでは過去の多くの採択実績から、単なる審査項目に合わせるだけでない独自のノウハウを提供いたします。

3.面接対策も、しっかりサポート

「新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業(東京都)」では、面接で残念ながら落ちてしまう場合も多くあることが想定されます。当社では作成した事業計画を元に、面接での対策をしっかりサポートします。

4.事業を成功に導く、ビジネスプランの作成のお手伝い

東京経営サポーターは助成金申請の代行屋ではありません。新規事業の中身や顧客ニーズ、顧客へのアプローチ方法を再分析して、事業を成功に導くお手伝いをさせて頂きます。事業計画を作成して助成金の採択を受けることは、通過点でしかありません。「事業計画の作成=ビジネスモデルの構築」を意識したお手伝いをさせて頂きます。

コンサルタントへご相談


新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業(東京都)コンサルタントへ相談東京経営サポーターでは、補助金申請など支援しています。コンサルタントの支援をご希望の方は、ご相談下さい。お問い合わせフォームよりお願い致します。
<補助金情報>
新着一覧メルマガ登録

コンサルタントメニュー

中小企業庁補助金 ものづくり補助金事業再構築補助金IT導入補助金事業承継補助金省力化投資補助金小規模事業者持続化補助金
地域別補助金大規模成長投資補助金躍進的な事業推進のための設備投資支援事業新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
補助金の活用事例補助金コンサルタント
中小企業庁施策支援 経営力向上計画 先端設備等導入計画 経営革新 事業継続力強化計画地域未来投資促進法
経営コンサルタント経営顧問WEB集客SEO顧問 SEO対策コンサルタント
経営コンサルタントへのご相談 経営コンサルタント会社の東京経営サポーター

経営サポーターは当社の登録商標です
(登録番号:第6611491号)