本文へスキップ

サプライチェーン強靭化枠、事業再構築補助金コンサルタント支援(2023年申請対応)、プロのコンサルタントが事業再構築補助金の申請を支援

事業の成功に向けて支援する経営コンサルタント会社 補助金採択は2000社以上 補助金コンサルタント相談  

事業再構築補助金(サプライチェーン強靭化枠)

HOME > 事業再構築補助金 > サプライチェーン強靭化枠
事業再構築補助金(サプライチェーン強靭化枠)事業再構築補助金(サプライチェーン強靭化枠)

当社の補助金採択支援:2000社以上!
プロのコンサルタントが申請をご支援

◆2023年 閣議決定情報「サプライチェーン強靭化枠」

最終製品を完成させるための部素材をどう確保していくか、我が国にとって課題となります。昨今のコロナ禍によりサプライチェーンの脆弱性が広範囲の産業分野に影響を及ぼしました。また、円安等の影響により仕入価格の高騰がある一方、輸出を行う事業者にとっては追い風となる可能性もあります。本事業は円安を活かした国内回帰等を図る事業者を対象とする新しい支援枠となり、予算成立後に新しい情報が発表になる見込みます。 売上減少要件に関しては成長枠・グリーン成長枠に関しては不要となります。
サプライチェーン強靭化枠 対象:製造拠点を海外から国内工場に変更する投資など、
補助額:最大5億円 補助率1/2

事業再構築補助金(サプライチェーン強靭化枠)

サプライチェーン強靭化枠は早めの事前準備を


サプライチェーン強靭化枠は上限5億円(補助率:1/2)のため、10億円規模の工場への投資(製造ラインの新設など)が想定されてます。10億円規模の投資案件では、非常に計画的に事業を進める事が想定されますので、1ヵ月程度での準備では間に合わない事が想定されます。そのため、本事業に申請する予定がある事業者様は計画的な準備をオススメします。

以下、事前準備の例として挙げます。

・サプライチェーンや事業再構築に関わる新製品を提供可能か
・具体的な工場の立地の確保が既にできれているか
・工場に入れる生産設備が既に決まっているか
・内装工事や生産設備の見積が決まっているか
・スケジュールは明確か
・本事業の想定される顧客や収益計画は明確か
・実施体制は明確か
・資金計画は明確か

コンサルタント支援


東京経営サポーターでは、事業再構築補助金だけでなく、海外サプライチェーン多元化等支援事業など経済産業省の高難易度の補助金の支援実績も多数ございます。
事業再構築補助金申請
事業再構築補助金、申請支援メニュー

コンサルタントへお問い合わせ 〜事業再構築補助金のご相談〜


事業再構築補助金コンサルタントへ相談東京経営サポーターでは、事業再構築補助金の申請など、多数支援しています。コンサルタントの支援をご希望の方は、ご相談下さい。お問い合わせフォームよりお願い致します。
<補助金情報>
新着一覧メルマガ登録

コンサルタントメニュー

中小企業庁補助金 ものづくり補助金事業再構築補助金IT導入補助金事業承継補助金省力化投資補助金小規模事業者持続化補助金
地域別補助金大規模成長投資補助金躍進的な事業推進のための設備投資支援事業新たな事業環境に即応した経営展開サポート事業
補助金の活用事例補助金コンサルタント
中小企業庁施策支援 経営力向上計画 先端設備等導入計画 経営革新 事業継続力強化計画地域未来投資促進法
経営コンサルタント経営顧問WEB集客SEO顧問 SEO対策コンサルタント
経営コンサルタントへのご相談 経営コンサルタント会社の東京経営サポーター

経営サポーターは当社の登録商標です
(登録番号:第6611491号)