本文へスキップ

5Gによる工場のスマート化モデル事業(1億円2千万円)コンサルタント支援、申請代行ではありませんがプロのコンサルタントが申請を支援します!

TEL. 070-6578-0496

〒206-0033 東京都多摩市落合1-9-1 多摩センタービル7階

5Gによる工場のスマート化モデル事業


5Gによる工場のスマート化モデル事業都内中小製造業の皆様に対する
次世代通信インフラの導入・活用と
生産性向上
(最大1億2千万円)
申請締切> 2021年2月15日 (お早めに)

補助金の採択実績、約1000社の
(1億円級の助成金の書類追加率も約90%です。)





5Gによる工場のスマート化モデル事業


助成限度額:1億2千万円、助成率4/5以内 

<予算規模>
約6億円 採択見込み 10社〜20社を予想

<概要>
本事業は、5G導入のモデル事例となるよう先駆的に自社工場へ「ローカル5G」を導入し、工場のスマート化を図る中小企業者等に対して、5Gの導入や運用に必要となる経費の一部を助成するとともに、その導入に係る成果を広く情報発信することで、5Gといった先端技術の活用による都内ものづくり中小企業の生産性向上、ビジネスモデルの革新等を促進することを目的としています。

<主な申請資格:製造業>
自社の製造工場においてローカル5Gを活用し、生産方式の改善や効率化、ビジネスモデル革新等、都内ものづくり中小企業のモデルケースとなるような先駆的な事業

<主な対象経費>
(1) 干渉調整費 (2) 免許申請費 (3) 免許申請手数料 (4) 購入、リース、レンタル費
(5) 設計・構築費 (6) 設置・工事費 (7) 電波利用料 (8) 保守・運用費

<ローカル5Gを工場へ>
通信事業者ではない製造業者が工場や敷地内に専用5Gネットワークを整備して、大容量の通信、リアルタイム共有、多くの機械の同時接続といったメリットもあります。また、それを革新的に有効活用するために、機械やロボットを遠隔制御、自動運転に活用する方向などが検討されています。


5Gによる工場のスマート化モデル事業2



<参考>
5Gによる工場のスマート化モデル事業(東京都中小企業振興公社)

5Gによる工場のスマート化モデル事業のコンサルタント支援内容・料金


 支援内容 料金 

・電話相談(初回相談)

無料

・申請書類の作成支援
・面接対応支援

着手金100,000円
成功報酬 採択額の8%程度
(成功報酬の下限あり)

・実績報告支援(変更申請対応)

当社支援で採択された方は無料サポート 

◆申請書で文書化が必要な主なポイント

【概要】
(1)自社が抱える課題
(2)ローカル5Gの運用によって期待する内容(成果)
(3)ローカル5Gの運用イメージ(5Gや関連機器・システム等の構成からその運用体制等について図を使って説明)

【適合性】
(1)申請内容と関係する自社の事業概要
(2)上記事業を取り巻く環境(自社サービスの内容・仕組み・単価、標的市場、競合他社・サービス概要、業界動向 等)
(3)生産性の面で自社が直面している課題
(4)課題解決に向けたローカル5Gの運用案

【優秀性】
(1)ローカル5Gを活用して目指すべき成果の大きさ
(2)ローカル5Gを継続的に運用していくためのポイント

【モデル効果】
(1)本事業の成果がモデルとして公表された場合、他の中小企業の模倣あるいは応用が想定される中小製造業像
(2)本事業がモデルとして公表され、都内製造業にローカル5Gが普及した場合の経済的な効果、メリットなど

【妥当性】
(1)申請事業を実施する上で、法規制等への対応に必要があれば、そのための具体的な対応策



5Gによる工場のスマート化モデル事業のポイント


1.事業計画の申請から補助金の受給まで安心サポート(追加費用なし)


補助金の申請は、事業計画が採択されたら終わりではありません。その後の「交付申請」、「中間監査」、「実績報告」など、様々な手続きが発生します。希望の方には、追加費用なしでご支援可能です。ご安心してご相談下さい。


5Gによる工場のスマート化モデル事業フロー


2.土日、祝日、夜間対応OK。遠隔地への電話対応OK


昼間は通常業務があって忙しい方のために、土日・祝日、夜間対応も可能です。
夜間は22時頃まで対応可能です。



3.審査基準を熟知、高採択率での申請支援


「5Gによる工場のスマート化モデル事業」の申請において、審査基準に合わせた事業計画の作成を支援します。また、東京経営サポーターでは過去の沢山の採択実績から、単なる審査項目に合わせるだけでない独自のノウハウを提供いたします。


4.面接対策も、しっかりサポート


「5Gによる工場のスマート化モデル事業」では、面接で残念ながら落ちてしまう場合も多くあると予測します。当社では作成した事業計画を元に、面接での対策をしっかりサポートさせて頂きます。


5.事業を成功に導く、ビジネスプランの作成のお手伝い


東京経営サポーターは、補助金申請の代行屋ではありません。新規事業の中身や顧客ニーズ、顧客へのアプローチ方法をを再分析して、事業を成功に導くお手伝いをさせて頂きます。
事業計画を作成して補助金の採択を受けることは、通過点でしかありません。「事業計画の作成=ビジネスモデルの構築」を意識したお手伝いをさせて頂きます。



5Gによる工場のスマート化モデル事業、当社の対応エリア


◆訪問可能エリア
東京都、神奈川県、埼玉県

◆電話・メールでのサポートエリア
千葉県、茨城県、栃木県、群馬県


5Gによる工場のスマート化モデル事業、面接対策


以下、暫定内容

本事業においては、しっかり面接対策をしないと落ちる可能性があります。
審査のポイントをしっかり把握した上で説明できる様に準備することをお勧め致します。


<審査方法>
・申請内容についての口頭説明、5分程度
・質疑応答 15分程度
・入れ替え時間を入れて合計30分程度

<出席者>
・2名まで、外部のコンサルタントは入室できない。

<審査のポイント>
1.適合性…5G導入運用モデル創出という本事業の目的との合致度、課題と解決策の合致度 等
2.優秀性…申請内容から得られる効果の大きさ、5Gの継続的な運用性 等
3.妥当性…委託先選定の適切さ、過不足のない資金計画、導入・運用に向けた法令順守 等
4.実現性…取組項目とスケジュールの適切さ、社内外のノウハウ活用及び実施体制 等
5.モデル効果…都内中小企業が参考にできるモデルか、全体的な生産性向上等への貢献度 等


お問い合わせ 〜補助金のご相談など〜

コンサルタントへのご相談(5Gによる工場のスマート化モデル事業)
お問い合わせフォームよりお願い致します。

お急ぎの方は、こちらから、
コンサルタント直通電話(担当:内木)
⇒ 070−6578−0496

※平日、土日、祝日、承ります。(10時〜22時)

※打合せ中・移動中で繋がりにくい場合がございますが、着信があれば折り返しさせて頂きます。