本文へスキップ

製造業で設備投資!工場の新設・改修!事業再構築補助金を代行屋ではないプロのコンサルタントが支援します。

TEL. 042-400-7123

〒206-0033 東京都多摩市落合1-7-12 ライティングビル9階

事業再構築補助金|製造業の活用事例


製造業の工場建設・設備投資(事業再構築補助金)について



事業再構築補助金(製造業)製造業で活用!事業再構築補助金
補助金の支援実績1000社以上のノウハウを活かした支援

<事業再構築補助金の主な用途>
・工場の新設、工場ライン新設・改修
・新しい機能がある設備
・新しい生産管理システムの構築




当社では、自動車関連、医療機器、生産用機器、デザイン加工、アルミ加工、銑鉄鋳物製造、医療機器製造、電子部品製造、食料品製造など、様々な製造業の方々へ支援を行っています。製造業という大きなくくりでは一言で言えませんが、申請者様の要望では、増産対応、QCD(品質、コスト、納期)対応が多くあります。事業再構築補助金の採択の可能性を上げる為には、上記に加えて「新たな事業展開」といった視点を事業計画に加えることで、さらに採択の可能性が上がると考えます。

補助金だけではなく、「経営力向上計画」や「先端設備等投資計画」といった節税に関する中小企業庁施策の申請もセットで行う事で、より設備投資の金融面のメリットが大きくなると考えます。


<事業再構築の製造業の例>
●製造業が自社技術を応用するために新しい生産機械を導入し、新しい分野の商品の製造にチャレンジする。
●自働車部品製造で培ったノウハウを活かし、新しく医療・航空分野へ参入する。

●工場建設、新製造ライン、新機能がある生産設備などが補助対象となります。




製造業の事業再構築に関する例示


以下は、経済産業省の事業再構築補助金(概要版)のイメージ図です。

「航空機部品を製造」⇒「医療機器部品の」の流れですが、流石にこのケースに当てはめるのはハードルが高い事業者様が多い様に思えます。事業再構築補助金の指針では、「新しい機能を活用した製造方法の改善」+「新しい顧客ニーズへの展開」の流れができれば、申請可能だと考えます。一方、同じ機械を2台目購入や、新しい機能がない機械の購入だけでは厳しいです。

事業再構築補助金(製造業、工場)


製造業へお勧め!事業再構築補助金&税制優遇セット


東京経営サポーターでは製造業の皆様が設備投資できる様、
以下の様な、中小企業施策の申請支援を行っております。


※以下、3つの施策は併用可能です。


中小企業施策 施策のメリット
事業再構築補助金 中小企業庁の補助金
補助金上限1億円など、補助率2/3など
経営力向上計画
※設備購入後60日以内の承認が必要
1.法人税控除10%、又は特別償却
2.固定資産税3年間半額控除
3.その他、金融支援など
先端設備等導入計画
※設備購入前の承認が必要
1.固定資産税3年間全額控除
2.その他、金融支援など



参考:当社のものづくり補助金、採択実績(例)


当社では、補助金全体で約1000件以上の採択をご支援しています。

加工工程の新規設備導入   補助金 1,000万円等 + 税制優遇(固定資産税、法人税)
(5軸加工機、3Dプリンター、NC機、カッティングマシン、プレスマシン、印刷機、急速冷凍機、他)
検査工程の新規設備投資  補助金 1,000万円等 + 税制優遇(固定資産税、法人税)
(マイクロスコープ、検査機能付き加工マシン、他)
IOT機器に関する設備投資  補助金 500万円 + 税制優遇(固定資産税、法人税)
(IOT機器、他)
充填・包装工程  補助金 1,000万円等 + 税制優遇(固定資産税、法人税)
(帯掛け包装機、充填機、自動整列機、他)


事業再構築補助金の支援メニュー/情報



<事業再構築補助金、申請支援>
料金・支援内容(申請支援) 事業再構築補助金セミナー(講師派遣)
申請者の事前準備(随時更新) メーカー・販売店の事前準備(随時更新) 

<事業再構築補助金、業種別>
製造業(全般) 飲食店・食品製造・セントラルキッチン

<事業再構築補助金、採択後のフォローアップ>
経営力向上計画(即時償却、法人税の節税) 先端設備等導入計画(固定資産税の節税)
採択発表・採択率(6月中旬予定) 実績報告、補助事業完了後の支援


お問い合わせ 〜事業再構築補助金のご相談など〜


事業再構築補助金 製造業の設備投資
東京経営サポーターでは、
製造業の補助金申請を、多数支援をしております。



お問い合わせフォームよりお願い致します。